「あなたの事はいい人だと思うけれど、どうしても恋愛対象にはならない」。このようなケースを、いくらでも目にしたり、耳にしたりした事があるでしょう。いい人だと思うなら付き合ってもいいのでは?と思うかもしれませんが、やはり、いい人だけでは恋愛に発展する事は少ないでしょう。いい人というのは、最後までいい人のままで終わってしまうのが殆どです。極端な言い方をすると、結局はどうでもいい人なのかもしれませんね。あなたも、人間的には信頼していて尊敬も出来て、常に一緒にいて欲しい人でも、その人が自分の恋人となってデートしている姿を想像すると、それはちょっと無理かも、と思ってしまう事はありませんか。恋愛は、頭でするものではなくて感情でするものです。いくら理屈ではいい人だと判っていても、感情で否定してしまうような人とは恋愛は出来ません。もしかすると、生理的に合わないのかもしれませんね。「いい人だと思うけれど、やっぱり付き合えない」と言われた場合には、きっぱりと諦める事が必要です。いい人から好きな人に昇格するかも、なんて期待はしないようにします。また、もしあなたがいい人だと思っていた異性から告白された場合にも、お互いの為に期待を持たせるような言動はしないよう謹んで下さいね。相手がいい人だから付き合う訳ではなくて、相手の事を好きになったから付き合うと言う事が、恋愛の自然な形なのですから。